しみやくすみ対策の治療や施術

レーザーによるしみやくすみ対策

老化と共に体に現れるしみやくすみは老けて見られる原因ともなりますが、その対策として行われている治療法の一つがレーザー治療です。一般的にはQスイッチルビーレーザーと呼ばれるメラニン色素のような黒い色素だけに反応する波長のレーザーを使用し、周囲の正常な肌や血管などへのダメージを最小限に抑えて治療することが可能となっています。Qスイッチルビーレーザーは比較的広範囲のしみやくすみを除去するのに向いている治療であり、薄いしみや濃いしみにも対応することが出来ます。Qスイッチルビーレーザーは肌へのダメージを最小限にしていますが、施術中には痛みを伴うこともあるため部分的な麻酔を行ってから行うのが一般的となっています。

ケミカルピーリングによるしみやくすみ対策

私達の肌は一定の周期で新しく生まれ変わっていますが、このターンオーバーは老化などによって正常に行われなくなってしまうことがあります。そうなってしまうとしみやくすみなどの肌トラブルが起きやすくなってしまいます。このターンオーバーを促進することでしみやくすみを除去することが出来る治療がケミカルピーリングです。ケミカルピーリングは専門の薬液を使用することで人為的にターンオーバーを促します。これを何度も繰り返すことで肌の角質だけではなく、しみやくすみの原因であるメラニン色素も浮かび上がってきて除去することが出来るのです。また、ケミカルピーリングは角質を除去して新しい肌へと生まれ変わらせるので美肌効果も期待出来ます。

© Copyright Skin Treatments Performed. All Rights Reserved.